カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 
HOME > ぼたごしょう

うまい!ぼたごしょう

長野の北信地区でむかーしから食べられていた「ぼたごしょう」
地区によっては、「ぼたんごしょう」「ぶたごしょう」というところもあるそうです。
こしょうは唐辛子のことでこのぼたごしょうは、見た目が牡丹の花に似ていることから
この名前がついたとも言われています。

信濃町の野菜直売所などでも売られていますが、まん丸のピーマンと間違えて買われた方が辛さにびっくり!
と言う話を良く聞きます。
この信濃町の特産のぼたごしょうを使ってみやまオンライン本舗でオリジナルの商品を開発!
「辛いの大好き!」と言う方には、ぜったいに食べていただきたい3商品!
辛いだけじゃないおいしさがあります。

ぼたごしょうまんまるのぼたごしょう


※月刊『現代農業2013年8月号』「トウガラシの秘密(信州大学農学部 松島憲一)では、次のように述べています。

 『長野県北信地方のトウガラシ在来品種「ぼたんこしょう」の成熟果実を使って計測したところ、旨み成分であるグルタミン酸の含量が163.3mg/100g、糖度(ブリックス)が8.2となっており、旨味と甘味を兼ね備えていることがわかった。ちなみに、グルタミン酸を多く含んでいるトマトが同じ方法での計測で232mg/100g、糖度は一般に5〜7とされているので、旨味はトマトより劣るものの甘味は同等かそれ以上ということがわかる。』
松島氏は、ぼたんこしょうの甘みや辛みなどの味の成分や、抗酸化作用のあるポリフェノールなどの機能性成分の量を測るなどして、商品価値の科学的裏付けを取っている。  産業化すれば、食文化の継承、農業の再生、遺伝資源の保全といった様々な効果が生まれそうだ。

商品一覧

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

ぶっかけ野沢菜ぼたごしょう

ぶっかけ野沢菜ぼたごしょう

540円(税込)
在庫 5個
ぼたごしょう

こしょ大根おろし

734円(税込)
在庫 20個

1件〜3件 (全3件)

ページトップへ